ドメイン

PythonAnywhereでは、無料でドメインがもらえます。でも「.pythonanywhere.com」がブログのURLのおわりについてしまうのはいやかもしれません。「www.infinite-kitten-pictures.org」とか「www.3d-printed-steam-engine-parts.com」や「www.antique-buttons.com」や「www.mutant-unicornz.net」みたいなドメインのほうがいいかもしれませんね。

ここではドメインの取得先とPythonAnywhereのウェブアプリにそのドメインを割り当てる方法を取り上げます。ですが、ドメインを取るにはお金がかかり、PythonAnywhereで自分のドメイン名を使うには月額料金がかかります(そんなに高くはありません。でも本気でやりたいときにならおそらく払ってもいいと思えるでしょうね!)。

どこでドメインを登録するか?

普通のドメインはだいたい年間15USドルぐらいかかります。もっと安いドメインもあるし、もっと高いものもあります。値段はドメイン・プロバイダー次第です。 ドメイン業者はたくさんあります。Googleで検索するとたくさん出てきます。

Django Girlsのお気に入りはI want my nameです。「苦労しないドメイン管理」をうたっていますし、ほんとに苦労しません。

無料でドメインを取ることもできます。例えばdot.tkです。でも無料のドメインだと安っぽいと感じるかもしれません。もし本格的なビジネスのためのサイトを作るつもりなら、「.com」で終わる「正式」なドメインの購入を考えたほうがいいかもしれません。

PythonAnywhereに取得したドメインを向ける

iwantmyname.com をひらいたら、メニューの Domains をクリックして、新しく買ったドメインを選んでください。それから manage DNS records のリンクを探してクリックします:

それから、下の画像のフォームを探してください:

見つかったら、下のとおりに入力してください:

  • Hostname: www

  • Type: CNAME

  • Value: PythonAnywhereのドメイン (例えば、djangogirls.pythonanywhere.com)

  • TTL: 60

「Add」ボタンを押してから、下の方にある「Save」ボタンを押して変更を保存してください

注意 iwantmyname.com 以外のドメイン業者を使った場合、DNSやCNAMEの設定を検索する画面のUIが上の画像とは違います。でもやることは同じです。新しいドメインがyourusername.pythonanywhere.com というドメインに向くようにCNAMEを設定してください。

ドメインが実際に動き始めるまで数分かかります。あせらず待ちましょう!

PythonAnywhereのウェブアプリにドメインの設定をする

PythonAnywhereにも取得したカスタムドメインを使うための設定が必要です。

PythonAnywhere Accounts pageを開いて、アカウントをアップグレードしましょう。一番安い「Hacker」プランで大丈夫です。プランの変更はいつでもできます。変更するのはサイトがものすごく有名になってヒット数が数百万になったらでよいでしょう。

さて、次にWeb tabを開いて、いくつか書き留めます:

  • virtualenvのパス をコピーし、どこかにペーストして、保管しておいてください。

  • wsgi config file をクリックしてください。出てきた内容をコピーし、どこかにペーストし、保管しておいてください。

続いて、 古いウェブアプリをDeleteを押して、削除します。削除と言っても、コードが消えることはありませんので安心してください。yourusername.pythonanywhere.com のドメインが無効になるだけです。消したら新しいウェブアプリを作りましょう。下のとおりにしてください:

  • 新しいドメイン名を入力する

  • 「manual configuration」を選ぶ

  • 「Python 3.4」を選ぶ

  • 完了!

「web」タブに戻ったら・・・

  • さっき保存した「virtualenvのパス」を貼り付けてください

  • 「wsgi configuration file」の中に、さっき保存した「wsgi config file」の内容を貼り付けてください

ウェブアプリの「Reload」をクリックしてください。新しいドメインであなたのウェブアプリが動いているのがわかるはずです。

PythonAnywhereでは、うまく行かないことがあったら、「Send feedback」を押してください。親切な管理者の誰かがすぐに助けてくれます。